【神奈川】注文住宅工務店・ハウスメーカー選びにおすすめの相談窓口ランキング!【口コミや評判も合わせてご紹介】

神奈川で注文住宅を購入するメリット

公開日:2019/06/01  最終更新日:2019/04/16

既に神奈川県にお住いの方やこれから仕事の関係などで移住する予定がある方の中には、将来的にどのような住まいで生活をするか迷ってしまう人もいるでしょう。賃貸住宅に住み続けることも出来ますが、この地域は注文住宅を購入するメリットもたくさんあります。

 

地域性が優れているので生活しやすい

注文住宅を建てるということは、一生そこで生活するつもりでいなければなりません。そのため、地域性が悪いところで住まいづくりを行ってしまうと、生活していくうちに別の場所にすればよかったという後悔が生じてしまう可能性もあるのです。

しかし、神奈川は非常に地域性が優れています。長年生活することを考えたとき、東京ほど都会ではありませんが決して田舎というわけでもないので、年齢を問わず生活しやすい地域だということが言えるのです。子供にとってものびのび育つことが出来る場所だということが言えますし、高齢者がいる家庭でも生活に便利な場所だと言えるでしょう。

賃貸物件ではなく住宅を保有することになれば、近隣の人との付き合いも必要となります。地域によっては近所付き合いが面倒な場所やローカルのルールが細かくて大変なこともあるのです。ですが、住む人は県民性からみても接しやすいことが多いと言えます。

また、他の地域にはないような独特なルールを強制するということもありませんので、これまで住んだことがなかった人でも安心して家を持つことが出来る場所だと言えるのです。

 

利便性が高いので住み続けることが出来る街

神奈川は非常に利便性が高い街です。公共交通機関が整っているため、自家用車の有無にかかわらず便利な生活を送ることが出来ます。また通勤や通学の便利さも問題ありませんので、県内の会社や学校に通っていない人でも、とても通勤や通学がしやすいのです。

具体的な場所によって異なりますが、たとえば横浜から東京の品川までは30分ほどで到着することが出来ます。将来的に別の場所へ通う必要があれば家を持つことを悩んでしまいますが、関東圏の別の場所で働く可能性や進学する可能性があっても、アクセスが良いので迷うことなくこの地域で家を持つことが出来るのです。

普段買い物をする場所や遊ぶ場所もたくさんあるため、生活をしていて不便さを感じることは基本的にないでしょう。もちろん病院や学校などの生活していくために重要な施設も足を運びやすい位置にしっかりと整っているので、安心して住むことが出来るのです。

進学や就職、転勤などのライフイベントを迎えても不便さを生じにくいので、一生住み続けることを考えるのであれば神奈川は最適だと言えるでしょう。

 

外観を好みのテイストにすることが出来る

神奈川で注文住宅を依頼するのであれば、自由な設計にしやすいというメリットがあります。田舎などで家を建てる場合は、あまりにも目立つ外観をしていると、近所であることないことを噂されてしまう可能性があるのです。

そのため、本当は派手な外観や他にはないような見た目の家を建てたいと思っていても、近所からの目を考えて落ち着いたものやベーシックなものにせざるを得ないというケースもあります。

また場所によっては風習的や景観を維持する意味合いから、自分たちの好みを出すことが出来ないということもあるのです。しかしながら、神奈川で家を建てるのであれば全面的に自分たちの好みを出すことが出来ます。田舎では目立ってしまうような外観であっても、この地域では風景に溶け込むことが出来る可能性が高いです。

風習などによって外観が制限されることもありませんので、家づくりを自分たちの希望通りに行うことが出来ます。一生に一度の大きな買い物ですから、どうせなら希望通りの家にしたいものです。他の地域では実現できない可能性があることも、ここであれば安心して実現できます。

 

住環境を整えやすいという魅力がある

神奈川は、かなり住環境を整えやすい地域だと言えます。たとえば北海道や東北などをはじめとした、寒い地域であれば特別な方法で家づくりを行う必要性も出てくるでしょう。安全のためにも寒さや雪に耐えられる建築方法をとらなければならず、それだけに費用が大きくなってしまいます。

反対に沖縄などの暑すぎる地域であっても独自の工夫を取る必要があるのです。神奈川は全国的に見ても気候が荒れがちということはなく、住環境を整えるために特別な費用が掛かることはほとんどありません。

もちろん、好みに合わせて暖かさや涼しさを維持する工夫が凝らされた家づくりなどを行うことは出来ます。しかし、必須というわけではありませんので住環境を整えるための費用は、比較的少なくて済むと言えるのです。

また費用が掛からないだけではなく、実際に住み始めたときに気候面での問題を感じることが少なく住みやすいとも言えます。長期的に住むのであれば住環境の整えやすさは、家づくりで非常に重要なポイントのひとつです。神奈川であればそれを叶えることが出来るでしょう。

 

暮らしのイメージに合わせてエリアを選択できる

神奈川県はエリアによって、雰囲気が少しずつ異なっています。家族みんなの住みやすさを考えると、利便性の高い地域に住むことはとても良いことだと言えるでしょう。

しかしながら、なかには都会すぎない自然もある場所や落ち着いて生活ができる場所を求めている人もいます。全域が都会すぎるわけではないので、落ち着いた環境を望むのであれば、暮らしのイメージに合わせて柔軟にエリアの選択を行うことが出来るのです。家族みんなの意見を取り入れて、長期的に生活していくのであればどの地域が適しているのかを選択することが出来ます。

関東圏は地図で見ると土地が狭く感じられるため、どのエリアも同じような雰囲気だと思われがちです。住んだことがない方やあまり遊びに行ったことがない人の中には、関東圏すべてを都会すぎる場所だと思っている人も少なくありません。

ですが、場所ごとに雰囲気やイメージは少しずつ違っているので、神奈川で家を持ちたいと考えているのであれば、自分たちが理想する暮らしのイメージに一致するエリアを選択してみると良いでしょう。

 

東京と比較して土地の値段が安い

神奈川は利便性が非常に高く、地域性も良いため住むために適しています。住みたい街ランキングにもランクインしていることが多く、その人気は非常に大きなものだと言えるでしょう。

しかしながら、みんなが住みたいと思う場所は土地も高い傾向にあります。田舎よりも都会の方が土地は高く、関東圏の中でも東京はかなり土地代が高いです。東京は土地の相場が安くても3,000万円ほどでなければ、ある程度栄えている場所に住むことはできません。

平均的には6,000万円から7,000万円、港区などの人気が高い場所では1億5,000万円を超えるなど、とても土地の価格が高いのです。これらはあくまでも相場ですので、もっと高い可能性もあります。

一方で神奈川の場合は、横浜でも1,200万円ほどから土地を見つけることが出来ますし、高額な場所であっても平均価格は4,600万円ほどだと言えるでしょう。家を建てるためには土地代と建築代、内装にかかる費用などたくさんのお金が必要です。費用を抑えることができるという意味でも、神奈川で土地を探して住宅づくりを行うことがおすすめだと言えます。

 

注文住宅を建ててしまうと、長期にわたって住み続けることになります。ですから、家を建てる場所の環境や利便性、土地の価格など様々なポイントが重要となるのです。神奈川であれば多面的に見ても優れているポイントが多いので、注文住宅を購入するメリットが多いと言えます。

サイト内検索
注文住宅コラム