【神奈川】注文住宅工務店・ハウスメーカー選びにおすすめの相談窓口ランキング!【口コミや評判も合わせてご紹介】

神奈川の注文住宅|エリアごとの相場

公開日:2019/07/15  最終更新日:2019/04/16

神奈川で注文住宅を建てる場合、住宅の建設費用が同じでも選ぶエリアによって相場が変動します。

人気のエリアは土地価格が高くなるため、総額も高くなりますが穴場のエリアを選ぶと土地価格を抑えることができるので、総額も抑えることが可能です。

 

神奈川で家を建てるときの標準的な費用

神奈川は、人口が増加傾向にある人気のエリアですが、都市圏と比較すると注文住宅の価格は全国平均に近く、比較的一戸建てを手に入れやすいエリアでもあります。山や海などの自然と便利な商業地域のバランスが良く暮らしやすいことが特徴です。

神奈川の一戸建ての坪単価は、木造住宅で60万円台、鉄筋住宅で90万円台となっており、35.5坪程度の家が平均です。敷地面積は60坪程度になるため、木造住宅の場合で考えてみると家の建設に2,200万円、土地の取得に3,500万円となり、総額では5,700万円ほどかかることになります。

注文住宅の場合、付帯工事として地盤改良や土地補強工事、上下水道やガス、外構工事などが800万円程度見込まれます。木造住宅では6,500万円、鉄筋住宅では8,000万円近くになりますが、土地の取得費用を抑えることで4,000万円程度での注文住宅も可能です。

エリアごとに土地の価格は大きく異なるので、相場をおさえて無理のない資金計画を立てることが、注文住宅を建てる時には大変重要です。また、ローコスト住宅を選ぶことも選択肢のひとつになります。

 

神奈川の住宅事情をチェックしておこう

神奈川の注文住宅の相場は6,000万円~8,000万円程度になります。住宅相場に占める地価の割合が比較的高いことが特徴です。東京に隣接する工業地帯や商業地域、都心へアクセスしやすい地域では、価格が上昇する傾向にあり、住宅相場の金額も高くなっています。

川崎や横浜などは地価が高く、次いで鎌倉や藤沢などのエリアが高いのですが、中央部から西のエリアになると比較的安くなります。相模原や小田急小田原線の沿線は、交通の利便性が高いことと比べると地価が平均程度なので穴場です。西湘地区や三浦市は、人口減少や高齢化の影響を受けて地価は下落傾向にあるため、立地条件が合うという人にはおすすめの地域になっています。

山間部に行くと冬の寒さが厳しく積雪がありますが、太平洋沿岸は温暖で暮らしやすい気候になっているので、住み替えや移住などをしたい人にも人気です。

交通機関の沿線では、駅からの距離や最寄り駅などによって隣のエリアでも地価に差があることは多いので、住宅環境や土地価格、利便性などを広くチェックしておくことがおすすめです。

 

人気のエリアを選びたいときのポイント

マイホームを建てる時に、都心に近くて利便性が良いエリアにこだわりたいという人に人気があるのが川崎や横浜、鎌倉です。川崎では、坪単価の平均が112万円、横浜は103万円となっており鎌倉でも80万円ほどが平均価格です。

東京への通勤アクセスが良く、都心まで電車で30分~1時間ほどで通勤できる利便性が人気の理由です。エリアにこだわって選びたい場合には、予算が高くなりますが、その中でも費用をできるだけおさえたい場合には、北川道路に面している土地や変形土地、傾斜地や旗ざお地など条件が悪い部分があるために比較的値段が安い土地を選ぶという手段もあります。

注文住宅は、悪条件の土地であっても土地に合わせた設計を上手に行うことができ、快適に暮らすことができる住環境を整えることが可能です。また、家にかけるコストをおさえた設計にすることもできます。

土地の条件をいかした設計をすることができるアイデアが豊富で、経験と実績がある会社選びをすることが、人気のエリアに注文住宅を建てたい場合に費用をおさえるためのポイントになります。

 

神奈川県でおすすめの穴場は相模原市

首都圏にありながらも広大な面積があり、横浜や川崎に次いで人口が多い相模原市は、暮らしやすくて便利なエリアですが坪単価が50万円程度と全国平均とほとんど差が無く、神奈川の平均よりも安い傾向があるエリアです。

3つの行政区があり、南区が高く坪単価66万円となっていますが、中央区なら52万円と全国平均程度、緑区は36万円と全国平均よりも安くなっています。商業地域は、人気があり価格も高めですが、住宅地は平均的な価格になっており、一般的なサラリーマンが注文住宅を建てることが可能です。

都心までのアクセスが良く、30分~1時間程度で都心へ行くことができるだけでなく、幹線道路や高速道路など利便性が高く、買い物に便利な地域になっています。緑が多く、自然豊かな住環境でありながら、商業施設やショッピングエリア、公共施設なども充実しているため若いファミリーからお年寄りまで幅広い年代の人から人気があります。

土地の価格が比較的安いエリアを選ぶことで、住宅にかける予算の割合を高くすることができるので、満足度が高い住宅を手に入れたい人におすすめです。

 

神奈川で注文住宅を建てることのメリット

神奈川は住環境が良く、首都圏にも近いことから一戸建てを希望する人からもマンションを希望する人からも人気があるエリアです。賃貸物件も豊富にあるため、利便性が高いエリアの賃貸物件を選ぶという選択肢もありますが、暮らしたい人が多い地域の物件は賃貸価格が高い傾向があります。

神奈川が気に入っており、ずっと暮らしたいと考えている場合には、賃貸の費用を支払い続けるのと同じくらいの費用で一戸建てを取得することができるように工夫して手に入れることが可能です。注文住宅の価格は、エリアや求める住宅のグレード、外構などの付帯工事への予算のかけ方などによって大きく異なります。

費用を掛けるところとおさえる部分のめりはりをつけたり、悪条件がある相場よりも安い土地をあえて選ぶこと、シンプルさにこだわり価格をおさえるなどの工夫をすることができるのが注文住宅のメリットです。

限られた予算の中で、自分のこだわりや好みを反映させた家づくりをすることで、満足度が高く安心して暮らすことができる家を手に入れている人がたくさんいます。

 

エリアごとの相場を知り自分に合う家づくりを

神奈川で注文住宅を建てたい場合には、暮らしたいエリアの情報はもちろんですが、穴場の地域の情報を手に入れることが重要です。また、費用をおさえながら自分の好みに合う家を建てることも大変重要なポイントになります。

神奈川には、注文住宅を建設した実績が豊富で評判が良い住宅会社がたくさんあり、土地の取得からサポートしてもらうことができる会社もあります。土地に関する情報を手に入れたり、予算に合わせた家づくりをするためには、まずは相談や見積もりをしてみることがおすすめです。

実際の場合の費用を計算し、購入可能な土地をピックアップしたりすることができるため、どこにどんな家を建てたら費用はいくらになるのかということを具体的に知ることができます。理想通りの家でも、価格が高すぎる場合には、取得することができませんが、アイデア次第では憧れのマイホームを手に入れることが可能です。

経験と実績が豊富で施工例が多く、自分に合う家づくりをすることができる会社を探すことが、家づくりの第一歩になるので、まずは見積もりを取ってみることから始めると良いでしょう。

 

土地の価格が高く、注文住宅が高額になるイメージがある神奈川でも、憧れのマイホームを取得する方法があります。

まずは、エリアごとの土地情報を知っている建設会社に見積もりを依頼し、予算に合うかを確かめてみることがおすすめです。

サイト内検索
注文住宅コラム